スポンサーサイト

  • 2014.10.04 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【20110227】

    • 2014.08.17 Sunday
    • 17:41
    VELOCEにて


    A駅に近いVELOCEで、アメリカンコーヒーを飲んでいる。
    日曜日の朝。書店が開店前だったので、この店に寄って、
    ピースライトを吸いながら、これを書いている。

    店の中は個人客ばかりで、喋り声もなく、
    有線放送の静かな曲が流れている。
    沈黙していることの幸福が、そこに沈潜している。
    床の市松模様さえ騒々しく感じる静寂。

    ビルの屋上に出て、街に向かって叫びたい衝動は、何故だろう。
    情緒が、日曜日の朝を、
    とらえどころのないゲル状の物体のようにつかみそこねている。

    あの人は、今頃、電車に揺られているのだろうか。
    僕に会うために、A駅に向かっている。待つことの喜び。
    最愛の人に会える瞬間が刻々と近づく高揚が、
    体の芯から湧いてきている。

    今日も、二人で食事をして、お喋りをして、キスをしよう。
    こうして、二月最後の日曜日を過ごすことを、
    天国の親父は、どんな風に見ていてくれるだろうか。

    俺は、あなたの倍も生きて、
    今、こうして人生を楽しませてもらっています。
    ありがとう、親父、ありがとうご先祖様。

    officebach promotion blog

    スポンサーサイト

    • 2014.10.04 Saturday
    • 17:41
    • 0
      • -
      • -
      • -
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      楽天

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM