スポンサーサイト

  • 2014.10.04 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【20100621】

    • 2014.02.09 Sunday
    • 06:26
    理想論

    痒い所に手が届かないとイライラする。
    自分のカラダなのに、
    自分ではどうすることも出来ないもどかしさ。
    一方。
    自分が、何となく漠然と感じたり思っていたことを、
    明解な言葉で表現してくれる人に出会うと、スッキリ爽快感。
    自分の身の程を弁え、
    他者の力の偉大を認めることを忘れないようにしたい。
    人間関係は、まずもって謙虚な姿勢から。
    高飛車でもなく、低姿勢でもなく、自分の目の高さから、
    フィルターをかけずに素直な気持ちで相手と対したい。
    社会生活を営んでいれば、そんな理想論が通用しない、
    難しい局面もあるのだろうけど、
    気持ちの基礎には、理想論を据えて置きたい。
    理想のない無節操には、なりたくないから。
    あるべき姿が見えていて、そこに向かって近付く努力をしたいから。

    間もなく。
    蝉時雨の季節。地中で長い時間を過ごした蝉達が、
    次の命につなぐため、力の限り鳴く様子から、
    僕は何を感じるのだろうか。
    去年より一つ歳をとった自分に、
    蝉の懸命な鳴き声が、どう聞こえるだろうか。
    蝉達は、どんな理想を持って、
    はなかい地上生活を過ごしているのだろうか。

    officebach promotion blog


    平田理ネット著作セレクト

    スポンサーサイト

    • 2014.10.04 Saturday
    • 06:26
    • 0
      • -
      • -
      • -
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      楽天

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM