スポンサーサイト

  • 2014.10.04 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【20100525】

    • 2014.01.19 Sunday
    • 06:37
    叫んでみるよ、これからは。

    けして弱弱しい男ではないのだけれど、彼はとにかく物静かな男であった。
    大きな声をあげない。そもそも口数が少ない。ぜったいに喧嘩はしない。
    どんなに挑発されようが、無表情で受け流す。
    そんな彼が、とても感情豊かな女に恋をしてしまうのだから、男と女は、面白い。
    ある日のデートの会話をのぞいてみよう。
    「ちゃんと言ってくれなきゃ、わからないでしょ。
    あなたが何を感じているのか、何を考えているのか。
    あたしは知りたいのよ、感じたいの!」
    「……そうだね……」
    「もっと怒ってよ! 女のあたしにここまで言われて、
    悔しくないの? 何も感じないの?」
    「……感じなくもないけど……」
    「けど? はっきり言ってよ!
    感情をぶつけ合いましょうよ。
    その先に、素敵な世界が待っていると思えないの?」
    「……素敵な世界か……」
    「う〜ん、もういいっ!
    あたしはガマンの限界。
    あなたのペースには、ついていけません! サヨナラ!」
    「さ、叫んでいるよ! 俺のこの胸の中では、叫んでいるんだ!
    言葉が出てこないだけなんだ、言葉が思い浮かばない……」
    「そうなの?」
    「そういう男だっているんだ、感情表現ができない男。
    むしろそのことをしないように生きてきたんだ、
    いきなりそうしろと言われても難しいよ」
    「ふ〜ん」
    「だけど。叫んでみるよ、これからは。
    感情を、表に出すようにする!」
    「じゃ、叫んでみてよ、今すぐに」
    「……」
    「できないの?」
    「俺はお前を好きなんだよ〜!」
    声が裏返った。 

    〜 officebach promotion blog 


    平田理ネット著作セレクト

    スポンサーサイト

    • 2014.10.04 Saturday
    • 06:37
    • 0
      • -
      • -
      • -
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      楽天

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM