スポンサーサイト

  • 2014.10.04 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【20100518】

    • 2014.01.19 Sunday
    • 06:07
    【埋却】 

    家畜の伝染病、口蹄疫(こうていえき)問題が騒がしい。
    宮崎県のローカルな問題ではすまない雰囲気になってきた。
    宮崎県は全国有数の畜産県で、子牛を牛肉の名産地にも出荷しているとのこと。
    このまま宮崎県の畜産が壊滅すれば、全国的に影響を受けるのは必至なのだ。
    で、宮崎県では、感染した牛や豚を殺処分し、処分したものは、
    埋却処理しなければならないのだが、これが追いついていない。
    ここで、「埋却(まいきゃく)」という聞き慣れない言葉が飛び交っていることに、
    違和感を覚えたので、取り上げた次第。
    この言葉は、どうやら「化製場等に関する法律」という、
    死亡獣畜の取扱いを定めている法律の中で使われているので、
    みなさん「埋却、埋却」って仰っているようなんですけれども、
    馴染みのない言葉がこうして突然大量に流通してくると、
    ケチをつけたくなる性分なもんで、一言申し上げます。
    詳しい語源はわかりませんけれど、埋却って言うと、
    いかにも処分的な、モノ扱いな印象がするんだよな。
    音だって、なんか、カクカクシカジカな感じだしねぇ。
    相手は動物だよ。命あって、私達の栄養になってくれる筈だったんだ。
    畜産農家は涙なくして殺処分も埋めることもできない筈。
    それを、乾いた法律用語でさらりと語ってしまうことに、違和感があるんだ。
    埋める、でいいではないか。
    ちょっと、おセンチに過ぎるかしらん。
    がんばろう、宮崎。


    六本木なみだ坂から叫ぶLOVE 

    スポンサーサイト

    • 2014.10.04 Saturday
    • 06:07
    • 0
      • -
      • -
      • -
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      楽天

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM